MENU

デイサービス

介護と一口に言っても、そのサービスの種類としてはいろいろなものがあり、とても幅の広いものです。

 

介護サービスには大きく分けて3つ形態があり、自宅でいろいろなサービスを受けるものと、介護施設に通い様々なサービスを受けるもの、また施設に完全入所してサービスを受けるものという風に分かれています。

 

その中でも今回は『デイサービス』と呼ばれる、自宅から介護施設に通い様々なサービスを受ける介護サービスの形態のお話をしようと思います。

 

ではまずデイサービスの内容ですが、デイサービスとは日帰りで食事や入浴、排泄などの日常生活の補助から軽い運動やリハビリなどの体の機能訓練等いろいろなサービスをしている施設のことを言い、利用対象者は法律で入所を認められた高齢者や障害を持った方になります。

 

高齢者の利用するデイサービスは『老人デイサービスセンター』といい、障害を持った方の利用するデイサービスは『地域活動支援センター』や『障害者デイサービス』と呼ばれます。

 

しかし一般的に『デイサービス』と言うと『老人デイサービスセンター』を指しますので、障害者の利用するデイサービスの場合は『障害者デイサービスセンター』と正式名称で言わないと誤解や間違いを招く場合もありますので、注意が必要です。

 

またデイサービスセンターは介護保険サービスの一部であり、利用には申請書または申込書の記入が必要になります。

 

その際はじめにケアプランナーとの面談や介護プランについての説明がありますので、わからないところやこれからの手続きなどはその時に聞いておくといいでしょう。

関連ページ

老人介護
介護の種類で老人介護について紹介します。
障害者介護
介護の種類で障害者介護について紹介します。
病人介護
介護の種類で病人介護について紹介します。
ホームヘルプサービス
介護のサービスの種類でホームヘルプサービスについて解説します。
常時介護が必要な場合のサービス
介護サービスの種類で常時介護が必要な場合のサービスについて解説します。
ホームヘルパー
介護現場で働ける資格の種類でホームヘルパーについて解説します。
ケアマネージャー
介護現場で働ける資格の種類でケアマネージャーについて解説します。
ケアワーカー
介護現場で働ける資格の種類でケアワーカーについて解説します。
ケアクラーク
介護現場で働ける資格の種類でケアクラークについて解説します。
社会福祉士の場合
介護現場で働ける資格の種類で社会福祉士の場合について解説します。
福祉住環境コーディネイター
介護現場で働ける資格の種類で福祉住環境コーディネイターについて解説します。
ホームヘルパーの資格取得方法
ホームヘルパーの資格取得方法について解説します。
ケアマネージャーの資格取得方法
ケアマネージャーの資格取得方法について解説します。
ケアワーカーの資格取得方法
ケアワーカーの資格取得方法について解説します。
ケアクラークの資格取得方法
ケアクラークの資格取得方法について解説します。
社会福祉士の資格取得方法
社会福祉士の資格取得方法について解説します。
福祉住環境コーディネイターの資格取得方法
福祉住環境コーディネイターの資格取得方法について解説します。
ホームヘルパーの働き方
ホームヘルパーの働き方について解説します。
ケアマネージャーの働き方
ケアマネージャーの働き方について解説します。
ケアワーカーの働き方
ケアワーカーの働き方について解説します。
ケアクラークの働き方
ケアクラークの働き方について解説します。
社会福祉士の働き方
社会福祉士の働き方について解説します。
福祉住環境コーディネイターの働き方
福祉住環境コーディネイターの働き方について解説します。
きつい仕事という事を覚悟する
資格を取る前にきつい仕事という事を覚悟しておきましょう。
給料についてを知っておく
資格を取る前に給料についてを知っておきましょう。
補助制度を調べておく
資格を取る前に補助制度を調べておきましょう。
女性と男性の比率
介護職の女性と男性の比率について解説します。
夜勤のあるなし
介護職の夜勤のあるなしについて解説します。
休日はいつ?
介護職の休日はいつかについて解説します。