MENU

休日はいつ?

介護職についてのいろいろ、最後は『介護職の休日』のお話です。

 

介護職はほとんどの場合休日はシフト制です。介護という職業上、日祭日は介護は休みです、なんて言えませんし日祭日だからとって介護を必要としている方を放っておくことはできません。

 

ですので介護の資格を取得し、介護の現場で働くのなら休日はカレンダー通りに取れる事はないと思っておいたほうがいいでしょう。

 

しかし同じ介護というくくりの中でも介護の職種によって休日も異なり、ホームヘルパーやケアワーカーは主に要介護の方の身体補助や生活上の補助をしますので休日は不定期ですが、ケアクラークやケアマネージャー、福祉住環境コーディネイターなどの介護の分野のデスクワークを主にする職種の場合はカレンダー通りに休みをもらう事も可能なようです。

 

介護の分野で働く場合でもデスクワークでの勤務では、要介護の方との直接的な触れ合いはあまりなく、日祭日にお休みをもらっても要介護の方が困る、という事もほとんどなくカレンダー通りの休日がもらえるのです。

 

ですが例外として、ケアマネージャーや福祉住環境コーディネイターの場合、要介護の方の相談を受けていたりケアプランを立てている最中だったりすると、相手の求める時間に相談を受けたり訪問をしなければならない場合もありますので、その際は休日出勤になったり夜間帯の勤務になったりする場合もあります。

 

そういったことが起こりにくいのがケアクラークで、ケアクラークは完璧な事務ですので介護の職種の中でも休日がカレンダー通りの決まった休日であったり、勤務時間が日勤できちんと決まっていたりするところが多いです。

 

ですので休日でも自分の求める勤務形態にできるだけ合うような働き方が出来るよう、事前にそれぞれの勤務形態を調べ資格取得や就職の参考にして下さいね。

関連ページ

老人介護
介護の種類で老人介護について紹介します。
障害者介護
介護の種類で障害者介護について紹介します。
病人介護
介護の種類で病人介護について紹介します。
デイサービス
介護サービスの種類でデイサービスについて解説します。
ホームヘルプサービス
介護のサービスの種類でホームヘルプサービスについて解説します。
常時介護が必要な場合のサービス
介護サービスの種類で常時介護が必要な場合のサービスについて解説します。
ホームヘルパー
介護現場で働ける資格の種類でホームヘルパーについて解説します。
ケアマネージャー
介護現場で働ける資格の種類でケアマネージャーについて解説します。
ケアワーカー
介護現場で働ける資格の種類でケアワーカーについて解説します。
ケアクラーク
介護現場で働ける資格の種類でケアクラークについて解説します。
社会福祉士の場合
介護現場で働ける資格の種類で社会福祉士の場合について解説します。
福祉住環境コーディネイター
介護現場で働ける資格の種類で福祉住環境コーディネイターについて解説します。
ホームヘルパーの資格取得方法
ホームヘルパーの資格取得方法について解説します。
ケアマネージャーの資格取得方法
ケアマネージャーの資格取得方法について解説します。
ケアワーカーの資格取得方法
ケアワーカーの資格取得方法について解説します。
ケアクラークの資格取得方法
ケアクラークの資格取得方法について解説します。
社会福祉士の資格取得方法
社会福祉士の資格取得方法について解説します。
福祉住環境コーディネイターの資格取得方法
福祉住環境コーディネイターの資格取得方法について解説します。
ホームヘルパーの働き方
ホームヘルパーの働き方について解説します。
ケアマネージャーの働き方
ケアマネージャーの働き方について解説します。
ケアワーカーの働き方
ケアワーカーの働き方について解説します。
ケアクラークの働き方
ケアクラークの働き方について解説します。
社会福祉士の働き方
社会福祉士の働き方について解説します。
福祉住環境コーディネイターの働き方
福祉住環境コーディネイターの働き方について解説します。
きつい仕事という事を覚悟する
資格を取る前にきつい仕事という事を覚悟しておきましょう。
給料についてを知っておく
資格を取る前に給料についてを知っておきましょう。
補助制度を調べておく
資格を取る前に補助制度を調べておきましょう。
女性と男性の比率
介護職の女性と男性の比率について解説します。
夜勤のあるなし
介護職の夜勤のあるなしについて解説します。